うさまるぬい撮り旅@妻籠宿

うさまるぬい撮り旅vol.7 長野県南木曽町 妻籠宿

馬籠宿の後は、妻籠まで足を延ばしてきました。

妻籠はみんな初めて立ち寄る場所なのでみんなでわくわく、どきどきです。

妻籠宿編です。

 

旧吾妻村警察署

現在は観光案内所は、最初は明治30年に旧吾妻村警察署(妻籠を愛する会の事務所にもなっています。)として建てられたこの建物。

うさまる「風情があるぴぇ~」

 

郵便局・郵便資料館

うさまる「郵便資料館と併設された郵便局があったまる(●˙∞˙●)」

島崎藤村さん『夜明けの前』にも開局当時の様子が描かれています。

土日祝は郵便局はお休みですが、窓口の中で郵便物を出し希望するとオリジナルのスタンプを押していただけるそうです。

 

うさまる「これはなにまる? 郵便ポストみたいだぴぇ~」

ちなみにこのポストに郵便物を投函してもオリジナルのスタンプは押していだけないみたいです。

 

お雛様

休憩所に大きな雛壇がありました。

うさこちゃんはずっと見ていたいみたいです。

この写真の後ろはカルタ遊びをしている様子を再現していました。

うさこ「女の子はみんなあこがれちゃう。ずっといたい」

いろんなシーンが再現されています。

上の方には着物も展示してありました。

普段は普通の休憩所みたいなので、ひな祭りからは数日過ぎていましたが、盛大な雛壇を見れたのは嬉しかったです。

最後にお雛様の前でうさまるちゃんとうさこちゃんのツーショット。

 

まとめ

妻籠宿はどうしようかと迷っていましたが、とりあえず行ってみようと初めて訪れました。

思った以上に楽しく過ごせる場所です。

道中、世界遺産の合掌造り、白川郷と五箇山を参考に話していたのは、

馬籠宿は白川郷、妻籠宿は五箇山みたいな感じかなって勝手にイメージしていました。

 

妻籠宿 詳細(妻籠観光協会 観光案内所)

住所 長野県木曽郡南木曽町吾妻2159-2
電話 0264-57-3123
時間 8時30分~17時00分

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。