• HOME
  • ブログ
  • ご当地もの
  • 京都・嵐山のりらっくま茶房に行ってきたまとめ!限定のカフェとかランチとかグッズとかもうここでテント張って暮らしてもいいでしょうか・・・

京都・嵐山のりらっくま茶房に行ってきたまとめ!限定のカフェとかランチとかグッズとかもうここでテント張って暮らしてもいいでしょうか・・・

京都嵐山 りらっくま茶房

京都・嵐山のりらっくま茶房に行ってきました。2017年10月オープンの和×リラックマをテーマとした常設のリラックマストア&カフェ。

りらっくま茶房の1階ではグッズやテイクアウトのメニューを提供するショップ、2階には和をイメージにしたリラックマカフェが営業されています。

リラックマカフェは期間限定のコラボカフェという形式を取っていることがほとんどなので、京都・嵐山に行ける方法さえあればいつでも訪れることができます。

 

りらっくま茶房がオープンした頃

2017年10月のオープンの際は、リラックマ好きの間でたいへん話題になりました。個人的にもオープン時の話題はよく覚えているのですが、実際りらっくま茶房に訪れた人の話では、とにかく混雑具合が半端ない!という印象が多かったようです。

しかしそれでもやはりリラックマ、しかも和風なんてとても珍しい!という話で、評価としては混んでたとしてもリラックマ好きには幸せの空間だったようです。

今回、京都の観光シーズンとしてはまぁまぁオフ、そして別件で京都に訪れたい用事もあり、これは行かなければ!ということで2018年7月に訪れました。

 

りらっくま茶房

りらっくま茶房は嵐電嵐山駅(京福電気鉄道)を出て右側に出て徒歩で1~2分くらい歩いたところの右手にお店があります。

  • りらっくま茶房へのアクセス

京都からはJR山陰本線 嵯峨嵐山駅から徒歩約9分
阪急電鉄 嵐山駅から徒歩約12分
京福電鉄 嵐山駅から徒歩約1分

京都水族館の近くの駐車場に車を停めていたので、京都駅から大宮駅、そして四条大宮駅から嵐電に乗り嵐山駅まで行く感じでした。嵐電はなんかローカル電車のゆったり感があり、半分うたた寝しながら嵐山駅まで行くというのんびり旅で、なんか心地よかったです。

嵐山駅はとてもおしゃれな雰囲気。フォトジェニック!足湯もあったり、キモノフォレストというインスタ映えしそうなスポットもありで、ここはまた訪れたい場所でした。

 

りらっくま茶房 店内

りらっくま茶房の店内は、様々なリラックマグッズが置いてあり、りらっくま茶房限定商品もたくさんありました。欲しいアイテムに限って限定商品だったですね!個人的にはリラックマのネクタイ欲しかったですね!予算が・・・

あとは手ぬぐいや暖簾もすごく素敵でした。

詳しい内容はこちらの記事でも紹介しています。

はちみつに関する商品がたくさん。はちみつの森テーマがベースとなってるのですが、それでも和風のリラックマなのです。

店内を撮影してよいものか、と店員さんに尋ねてみたところ、快くOKしてくださいました。りらっくま茶房の店員さんは素敵な方ばかりでした。接客もよく、笑顔で対応してくださり、リラックマが好きな雰囲気も見られてここは幸せの空間なのか!と思うのでありました。

 

りらっくま茶房 裏庭

りらっくま茶房の裏庭には、「しあわせのリラックマじぞう」が鎮座。リラックマのお地蔵さんです。これは欲しい!うちのお庭にも欲しい!

リラックマの石像というのはたぶんここで初めて見たんですが、小さめのリラックマ石像はお店で販売されていました。お値段はかなり半端ない感じだったので、これはいつか買えることを願っておくことにしました。

 

 

裏庭にもたくさんのリラックマの意匠が施されてあり、かなりの力の入れようを感じます。

外国人観光客に好評のようで、たくさんの人たちが裏庭で写真を撮っていました。平日でもそれなりに人がいたので、休日はかなりの人混みで混雑することが予想されます。

 

りらっくま茶房 ランチ

りらっくま茶房の2階カフェは10時半からの営業。

ネットや電話の受付は予約していないので、当日受付のみになっています。10時すぎくらいに受付したところでは4番でした。

20分ほど待ったところで案内されました。

階段を上がったところでは、リラックマたちが待ってます。写真撮影もOKで、店員さんの手が空いてればシャッターを押してもらえそうです。

りらっくま茶房のカフェに関しての記事はこちらでも書いています。

メニューも和風のリラックマカフェといったところで、季節限定メニューもありました。

今回夏のメニューはこのようなものです。

笹舟でゆらり♪そうめんとおむすびセット

 

店内もメニューもとてもかわいくまとまった作りになっていて、リラックマ好きには最高の癒し空間。価格は高めの設定なんですが、コラボカフェでもだいたいこれくらいの価格設定ではあるので、2人でだいたい4000円~5000円を設定するとよいでしょう。

ドリンクしか飲まないし!とかスイーツだけ!とか思ってても、結局追加でやっぱ頼もうかな・・と思わせてしまう謎の魔力がここにはある気がします。

今回はランチメニューとドリンクでしたが、スイーツメニューも次回は頼んでみたいですね!

 

りらっくま茶房 まとめ

京都嵐山のりらっくま茶房。リラックマ好きな方が京都に訪れるならぜひとも寄って頂きたい場所。嵐山の観光もとても素敵なところも多いです。

個人的に1日かけて嵐山は見て回りたいと感じました。そのうちの半日はりらっくま茶房にかけられる感じかも。

 

  • 嵐山 りらっくま茶房

 

〒616-8374
京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町15

レストラン 075-863-2660
グッズショップ 075-863-2666

年中無休

 

シーズンで営業時間に少し変更があります。

営業時間

  • 3/6~12/5

レストラン:10:30~17:30(ランチ16:30 カフェ17:00 LO)

テイクアウト:10:00~17:30

グッズショップ10:00~18:00

  • 12/6~3/5

レストラン:10:30~17:00(ランチ16:00 カフェ16:30 LO)

テイクアウト:10:00~17:00

グッズショップ:10:00~17:30

 

アクセストレード パートナーサイト募集

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。