ご当地もの

京都嵐山 りらっくま茶房のランチメニューがカワイイ!リラックマに囲まれてランチしたレポートです。

京都嵐山 りらっくま茶房 和カフェ編

京都の嵐山にある、りらっくま茶房に行ってきました。今回はこのりらっくま茶房の2階にあるカフェスペースの紹介です。

嵐電嵐山駅を出て右側に向かって歩くと数分で到着する「嵐山 りらっくま茶房」です。

ここの2階ですね!1階のグッズショップや中央のハニースタンド(テイクアウトなどできる)より営業時間が少し遅いようです。午前10時頃たどり着いた時は1階はオープンしていたのですが、2階はまだ準備中のようでした。

しかし既に順番待ちの番号がカウントされていたので、受付をしておきます。

営業時間:

10:30~17:30(3/6~12/5)

10:30~17:00(12/6~3/5)

冬期は少し短いようです。ラストオーダーはランチメニューが1時間前、カフェメニューが30分前のようです。

2018年8月現在は電話やインターネットによる予約は受け付けておらず、店舗の2階に上がる機械での当日にのみ受付対応ということになっています。

 

りらっくま茶房の混雑状況

2018年7月の平日朝10時半の状況としては既に4組ほどの順番待ちが出来ていました。早い方はおそらく10時のグッズショップ開店時間に受付を済ませていただろうと予想されます。場合によると、平日でも12時頃の時間帯で既に4時間待ちという状況もあったとか。

りらっくま茶房のカフェ・ランチ利用はかなり早い時間に受付を済ませたほうが無難かと思います。京都の嵐山の立地状況としては客席が多い方ではないという印象で、混雑時は時間制限もあるかもしれません。

しかし、店員さんの対応はよく、接客は素晴らしいと思いました。写真撮影も可ですがマナーとして他のお客さんは入れないほうがよいでしょう。

 

りらっくま茶房 カフェがオープンしたので・・

階段を上がると、リラックマたちのぬいぐるみやソファーがお出迎えしてくれます。リラックマ好きにはおうちにこんな感じで置いてあるのってかなり理想の形ですよね~!とテンションが上がります。座って記念撮影もOKのようです。店員さんが撮影に応じてくれることもあります。

今回は空いていたので写真をばっしばっしと撮らせていただきます。外国人観光客にもとても好評のようでした。あまり広いスペースではないので、譲り合いの気持ちは大切にしたいところです。混雑時は注意かもしれません。

 

 

壁やふすまも和風のリラックマ仕様。これは外国人じゃなくてもテンション上がります。家に取り込みたいデザインです。カワイイ!

 

りらっくま茶房 ランチ

都市部で時々期間限定でオープンするリラックマカフェとはまた違う、徹底した和風のメニューが新鮮です。

おしぼりや紙ナプキンもりらっくま茶房仕様で、使うのがもったいない!という気持ちになってきますね~

各テーブルには小さいサイズのリラックマ、コリラックマ、キイロイトリのぬいぐるみが置かれていて、いっしょに撮影も可。

今回は持参のうさまるたちを添えて撮影です。ほっこりします。

 

  • コリラックマの京風カレー 1380円(税別)

コリラックマのかわいいカレーは、京風のお出汁香る和風のカレーに仕上げました。
たっぷりの野菜と一緒にお召し上がり下さい。

引用:りらっくま茶房

せっかく京都なのだからと、京風という名前とカレーに目を奪われ、コリラックマの京風カレーを食べました。

和風のカレー、そしてお味噌汁が付いているこのメニュー、野菜がとてもいっぱいで健康的なイメージもします。ごはんで出来たコリラックマを崩すのが非常に惜しいのですが、お米が固めな印象だったので、ここは崩してカレーといっしょに食べます。

意外にカレーは辛いです。いたずら好きのコリラックマっぽいといえばなんとなく納得?かな?

 

 

  • 笹舟でゆらり♪そうめんとおむすびセット 1380円(税別)

リラックマ・コリラックマのおにぎりの周りに散りばめられたキラキラな薬味と一緒に、ツルッとそうめんをお召し上がりください。
提供期間:7月13日(金)~9月2日(日)

引用:りらっくま茶房

夏の限定メニュー。リラックマとコリラックマのおむすびとそうめんという、見た目も華やかなセット。

笹舟に乗ったリラックマたちとそうめんがとても涼しげな印象になっています。

 

ドリンクも頂きました。コースターつき。

グラスもりらっくま茶房デザインでした。コースターは厚紙製ではあるのですが、持ち帰ってもOKで、店員さんもそれを見越してかあえてドリンクとは別に置いていただきました。

 

りらっくま茶房 ランチまとめ

夏の暑い中訪れました。カフェ内は涼しくて快適。今回は平日午前に伺ったのでお客さんもまだ少なめで空席もありましたが、徐々に埋まってきた印象。

休日はおそらく開店からいっぱいになると思います。

メニューはやはりリラックマと嵐山ということも加味しているのか全体的に高めな印象。コラボカフェと同等だと思います。

がっつり食べるよりかは、おしゃれにランチを楽しむという印象なので、女性におススメ。もちろんリラックマ好き男子にもおススメ。

ひたすらカワイイ!という感じと和風の落ち着き感が溶け込んでて、ずっといっしょにいたくなってきますね!リラックマが好きな方はほんとにおススメです!

 

 

関連記事

  1. うさまるとすみだ水族館の仲間たちのボールチェーンマスコットが8月…
  2. 長野県長野市 信州善光寺限定のリラックマグッズ
  3. 京都嵐山 りらっくま茶房 フォトギャラリー Part1
  4. ご当地キャラ博in彦根2018開催!ひこにゃんなど、超有名キャラ…
  5. 京都嵐山 りらっくま茶房 フォトギャラリー Part2
  6. ご当地キャラ博in彦根2018で千葉県のキャラ、ぴーにゃっつとP…
  7. うさまると京都水族館の仲間たち 京都水族館のうさまるガチャを回し…
  8. うさまる 京都水族館とすみだ水族館で描きおろしイラストのグッズが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

Twitter

グッズ

コラボレーション

トピックス

イベント

ご当地もの

その他

PAGE TOP