15周年アニバーサリー リラックマタウンへようこそ 名古屋の初日その3

リラックマタウンへようこそ 名古屋の初日その3

リラックマタウン楽しくて仕方ないわたしです。

 

食べたいです

いいですね、わたしもお団子食べたいです。

こまったさんはお団子は食べられたでしょうか?

 

 

おもちゃ屋さん

とても賑やかそうなエリアです。

なんだかじっくり覗いてみたくなります。

上にはわたしたちが座っています。

「高い位置からどんな風景が見れますかー?」

 

あっ、こここやぶんは前を向いていたんですね!知りませんでした。

激写された気分です。

レポート終わったらわたしも中で遊んでいいですか?

中で私は何をしましょうか?

やっぱり昼寝ですかね、ぐうぅぅ。

 

きいろいとりさん

あっ、ごめんなさい。

わたしのが目立っています。

きいろいとりさんが500円を見つけたみたいですね、凄いです。

500円あったらお団子とホットケーキどれだけ食べれるでしょうか、わくわくですね。

 

注意書き

展示スペースはここまでのようです、注意したいのはこの先のグッズコーナーに出てしまうと、展示エリアに戻れないみたいです。

わたしも名残惜しいですが、今回はこれにてグッズを見に行くことにしました。

 

展示スペースを出る方は堪能しましたか?

 

グッズエリアのリラックマ

ブランコ

ブランコに乗っているくまさんに遭遇しました。

わたしには全然届きませんでしたが、どうやって乗ったのでしょうか?

 

英語?

英語なんでしょうか?

このリラックマさんたちはバイリンガルなんでしょうか??

 

洗濯物

ああっ、わたしの着替えが~~。

最近暑くなって来たのですぐ乾くので助かります。

こちらはわたしのサイズに合うでしょうか?

 

白黒のリラックマさん

なんと次に白黒のリラックマさんに遭遇です。

白黒のリラックマさんたちも高い位置にいますね~。

わたしもいつかはそこにたどり着けますか?!

 

Rilakkuma HISTORY MUSEUM

リラックマ

コリラックマ、キイロイトリ

わたしたちリラックマの歴代のパネルが展示してあるスペースの入り口に展示してある

ブロンズ像。

輝いていてわたしには眩しい存在でした。

 

まとめ

いろんなわたしと出会って感動の展示から、グッズコーナーもいろんなわたしがいるのにビックリです。

写真は順路に沿ってないかもしれませんが、もう少しレポートしていきたいと思うのでゆるりとお付き合いください。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。